DNSサーバに接続して名前解決機能を使用するコマンド | Windows

Windows 環境においてDNSサーバに接続して名前解決機能を使用するコマンドを紹介します。


スポンサード リンク

環境によっては、コマンドプロンプトを「管理者」として実行する必要があります。

参考:コマンドプロンプトを管理者権限で開く方法

以下のコマンドを実行します。
C:\nslookup


以下の例では、nslookup実行後、DNSサーバに対してwww.*******.co.jp のIPアドレスを確認します。


C:\nslookup
既定のサーバー: UnKnown
Address: *.*.*.*

> www.*******.co.jp
サーバー: UnKnown
Address: *.*.*.*

権限のない回答:
名前: www.*******.co.jp
Addresses: *.*.*.*
*.*.*.*
Aliases: www.*******.co.jp


スポンサード リンク


Windows コマンド一覧へ戻る